Pocket

WordCamp Tokyo 2017 に参加

9月16日・17日の2日間にわたって行われました、WordCamp Tokyo 2017に参加してきました。昨年に引き続きの参加なのですが、今年はセッションスピーカーとしての登壇とAMA(ask me anythingの略語で英語のネットスラングみたいです。「何でも聞いて」という意味だそうで)での登壇の2本立てで参加することになりました。まずはそんな1日目「セッションデイ」のお話。

午前中は東京へ移動

まさかの台風18号接近……宮崎から飛行機が飛ぶかどうかわからず、セッションに穴を空けてしまうのではとハラハラしていました。おそらくスピーカー班担当の川竹さんや齋木さんたちのほうが僕以上にハラハラしていたに違いない。本当に申し訳ない。出発の朝は土砂降りの雨でしたが、飛行機は無事飛んでくれました。
会場で関係者の方々に会うたびに「飛んだね!」って言われました。同じ宮崎出身の立花さんに「九州あるあるだよねー!あはははは!」とめっちゃ笑われたwさすが同郷www立花さんに会うとホッとするw

地方Web制作者とWordPress ー僕がどのようにしてWordPressに関わるようになり、独立するに至ったかー

今年はランチセッションというのが行われるということで、ランチを食べながらセッションが聞ける嬉しい企画。途中で買ってきたサンドイッチをつまみながら同じ九州は長崎から参加の北島卓さん(モンキーレンチ)のセッションを聞くことにしました。

独立するまでの歴史を聞いていました。きっかけはやはりこういったカンファレンスや勉強会を通して色々な方々と知り合い、自分を知ることが大事なんだなとあらためて思いました。お仕事もそうですけど、つながりがあると世界が広がるのはWordCampやWordBenchを通していつも感じる。ちょっと勇気を出していろいろな人とつながることが大事だなと。人見知りのお前が言うなという話ですが。

そのあとの、高橋宣成さんのセッションも聞きたかったのですが、次の時間の自分のセッションの準備をしなければならず中座することに……くー!聞きたかった!スライド、チェックしておこう。

WordPressをこれから始める人のためのテーマ講座

自分のセッションの出番になりました。司会の笹川さんとご挨拶をすませ、東京初登壇。

初心者向けにテーマの基本の話をさせていただきました。僕の話を聞いて少しでも何か持ち帰ることができていただけたのでしたら幸いです。

世界で一人しかできない WordPress コアを写経する話 ― 修行の先に見たものとは?

今回楽しみにしていたセッションの1つKiteさんのコア写経のお話。

コアの写経って……もはや変人達人の域だな。この話、めっちゃ刺さりました。WordPressの中身をどれぐらい理解しているかと問われると、おそらく全体の1割もわかっていない気がする。自分が触れるテーマやプラグインの領域以外、あまり深く見たことないな。WordPress固有の関数の動きを見るときにピンポイントでコアを見ることはあっても、WordPressが動作を始めてからどのファイルがどの順番でどうやって動いているか理解していない。

終わったあと、自分でもやってみようと思った。無理せず少しづつ進める「継続は力なり」響いた。

WordPressプロジェクトのこれから

続いて宮内隆行さんのセッション。……を見る予定で、お昼に来てからバタバタ登壇したりなんたりで、何も飲んでなかったので、カフェルームでコーヒーをいただき、ギリギリで「よし!見に行こう!」と思ったら、まさかの満席……うおー!見れない!

ブログでセッション内容をまとめた記事が公開されているので、これとスライド見ながら復習しよ。

テーマ制作をしている人に聞いてみよう

そして次は、またまた登壇。AMAで登場。ローカル勉強会では、何度か質問を受ける形式はあったものの、こういう大きいイベントでは初めて登壇する気がします。

司会のGOUTENさん、一緒に登壇する高橋祐介さんと今村哲也さんにご挨拶を済ませ、いざ登壇!いざ!といっても矢継ぎ早に質問が飛んで来るわけでなく、終始なごやか?(なのかな?)な雰囲気で終わった気がします。田舎者の僕には関東の反応がよくわからず、良かったのかどうかがわからなかったのですが、懇親会のときに「よかった」旨のお話が聞けたのでちょっとホッとしました。

モバイルファースト時代の WordPress サイト運営のポイント

セッションの最後は、同じ会場でGoogleの金谷さんのお話を聞きました。昨年もご登壇されていてとても濃い内容が聞けたので、今年も楽しみにしていました。MFIAMPの話、コンテンツとは?といった色々な話と質問がこちらは矢継ぎ早に飛び交いました。しまった、夢中になっていてメモしていない。あっという間に終わりました。時間短いよー。

1日目終了

基調講演を聞いたあと、そのまま懇親会に参加。ありがたいことに沢山の方とご挨拶ができました。これもWordCampの良いところ。しかし見た目通りの体力のなさで、朝からの移動と登壇、懇親会と怒涛のような一日で体力の限界が……バッタリ。1日目終了。